上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








IMG_3581.jpg


今年も万燈会の季節がやってきました。
今年の万燈会は9月22日、23日に行われます。

この二日間、宝山寺界隈にてライブパフォーマンスや聖天市、
流しそうめんなど参加型のワークショップを企画しています。
皆様には例年に引き続きご理解とご協力よろしくお願い致します。

さまざまなイベントは
生駒の伝統行事のひとつである万燈会を、地元企業、聖天、市民の皆様とともに盛り上げ心をひとつに繋ぐ事を目的としています。

安全に楽しくひと夏の思い出をこれからも紡ぎ続けるため、
ボランティアやご協賛のお願いをしています。

ご協力頂ける方は下記にご連絡頂ければありがたいです。


                    
ボランティア・協賛についてのお問い合わせはこちらにお問い合わせくださいませ。
ikomasandoukai@gmail.com


生駒聖天さんどう会/生駒聖天お彼岸万燈会実行委員会
スポンサーサイト








9/20〜23日 今年は3日間の万燈会でした。

IMG_3426.jpg
20日にボランティアや町のみなさんに協力して頂いて灯篭を並べます。


IMG_3453.jpg
何組かに分かれて階段を登ったり降りたり…

IMG_3459.jpg生駒駅前周辺の商店さんにもご協力を頂いて灯篭を並べています。

IMG_3462.jpgこちらはケーブル鳥居前駅の様子。



IMG_3504.jpg今年は市の観光ボランティアさんや学生ボランティアさん、商工会の方々に灯篭の点火、
見回り、案内をご協力頂きました。
観光ボランティアさんには私達が見落としていたことや改善案などご指導して頂き、とても助かりました。
学生ボランティアさんは一番下まで何度も見回りに行ってもらい片付けまで手伝ってくれて心強かったです。
商工会の方々はもう慣れたもので何も言わなくても次々と作業をしてくれます。本当にありがたいです。

その他、町の自治会の方、防犯のみなさんが交通の多い道路で警備して頂いたり
町の中を火の用心の音をならして巡回して下さいました。

多くの方々にこうして支えて頂いてる事が身にしみる3日間でした。




IMG_3466.jpg
お昼の部では婦人会さんによる流し素麺。生駒の商店街の方も手伝ってくれていました。

IMG_3516.jpg
去年も大人気だった大きな灯篭のフリーペイント。ちびっこがたくさんかわいらしい絵を描いてくれました。

IMG_3513.jpg日の明るいうちでもすでにステージは賑わいをみせています。

IMG_3505.jpgお寺と洋楽もとても素敵です。不思議と合うんですね。


IMG_3618.jpg去年も、今年も参加してくださって嬉しいです。

IMG_3691.jpgお揃いの着物で登場。着物が素敵です。もちろん演奏も。

IMG_3664.jpg大鳥居横ではお抹茶の振る舞いも。



IMG_3486.jpgお昼過ぎにお寺さんに灯篭の火を頂きに。


IMG_3700.jpgそして夕方、点火がはじまります。
小さな子がお母さんとともに火を灯す場面も。



IMG_3581.jpgお寺から順々と火が下っていきます。



IMG_3715.jpg境内の様子。普段見ているお寺さんとはまた違う雰囲気。とても幻想的です。

IMG_3587.jpg今年は生駒の商店さんや企業さん、個人の方々が万燈会の協賛をして下さいました。
提灯がならぶととてもお祭りの雰囲気が出ます。
ご協力ありがとうございました。



IMG_3528.jpg大鳥居前の聖天市。
たくさんの商店さんが参加して下さいました。

IMG_3590.jpg一時はまるでお正月のようににぎわいました。

IMG_3634.jpg洗心閣前広場での夜のステージ。

IMG_3601.jpg落語が聞けるなんて、びっくりです。

IMG_3610.jpg大人気の火の奉納。

IMG_3629.jpg体の芯からしびれるような和太鼓。

IMG_3579.jpg次々素敵なステージがくりひろげられました。


IMG_3733.jpg大鳥居横のステージでも。

IMG_3743.jpgまさに音と火の祭典ですね。

お越し頂いた人も去年よりずっと多く、とても賑やかな祭典となりました。
大きな事故もなく無事に3日間を終える事が出来ました。

本当にたくさんの方々に支えられ、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。






























今年の万燈会は9月〜23日、3日にわたってございます。
スキャンしたイメージ

「心 絆 祈」をテーマにした催しとなっております。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

■ 日時 ■

<心夜>  9/21(日) 16時〜21時
<絆夜>  9/22(月) 16時〜21時
<万燈会> 9/23(火) 12時〜21時



■ 開催内容スケジュール ■

・約1000基灯篭/大灯篭の点灯 21日 22日 23日 /18時〜21時

・参道ライトアップ点灯     21日 22日 23日 /18時〜21時

・歓喜奉納舞台   23日 / 18時〜21時
 出演:和太鼓(鳴神)/華鹿(よさこいチーム)/井上会(三味線)
 特別友情出演:梶原徹也(元ブルーハーツのドラムで現在は音楽プロデューサーとしても活躍)

・歓喜アート舞台   
★ 21日 / 17時〜21時 ★
出演:アチャコ&スマイルメイカーズ / 桂祭蝶(落語) / 
   YOSHITAKE Expe(space guiter)
   せいかつサーカス / スイングホールマン(ジャズ) / 
   炎舞師会(ファイヤーダンス)
   タンタナクイ(アンデス音楽)

★ 22日 / 17時〜21時 ★
出演:河野康広(ピアノ)/ 炎舞師会(ファイヤーダンス) / 和太鼓&横笛(生駒)
   増田真吾(カヌーン)

 
★ 23日 / 17時〜21時 ★
出演:河野康広(ピアノ)/ 炎舞師会(ファイヤーダンス) / 和太鼓&横笛(生駒)
アチャコ&スマイルメイカーズ 

・聖天市 21日・22日 /16時〜21時  23日 / 12時〜21時
  フードマーケット会場/ 宝山寺前駐車場
  ワークショップ会場/ 洗心閣広場

・流しそうめん 21日・22日 / 15時〜17時
  先着順で整理券を配布致します。(材料がなくなり次第終了)
      








今年も万燈会が近づいてまいりました。

聖天市出展者募集

宝山寺 お彼岸万燈会 「聖天市」の出展を募集しています。

去年の聖天市の様子です。今年もたくさんの人が訪れ、楽しんで頂けますように。
image[9]

■日程
9/21(日) 9/22(月) 9/23(祝)

■出展料 ¥2000(1ブース)2×2メートル、机あり。

■ 時間
・9/21.23→16:00~21:00
・9/22→12:00~21:00

*三日通しで出展して頂ける方を優先しております。

■ 場所 宝山寺 参道各所

■応募、締め切りは9/16です。

申し込み・お問い合わせ先 
■ 生駒聖天さんどう会 生駒市門前町8−1
  mail : ikomasandoukai@gmail.com

あわせて、万燈会の準備のボランティアも募集しています。
ご協力よろしくお願い致します。









9/22 9/23日に行われたお彼岸万燈会のダイジェスト。
いろんな方が写真を提供してくれました。

IMG_1874.jpg



まずは準備の様子。
音響のリハーサル。笛の音が鳥居の階段にこだまします。
これだけでもステージ気分。
IMG_1816.jpg



陽気なお寺の方。あちこちずーっと写真を撮ってくれていました。
お互いを撮り合っちゃいました。
image[2]

大鳥居前に出展して頂いた皆さん。
「ピースお願いしまーす」
「はーい」
image[3]


和やかに雑談中をパチリ。
ずーっとお寺にお店を出されていますから。慣れたもんです。さすがの余裕。
image[4]


こちらは聖天市の広場。
ペイントアート。
IMG_1808.jpg

カラフルな絵の具から次々と不思議で楽しいカタチが生まれてきます。
子供達にも大人気でした。

夜の風景。あかりが灯るとこんなに綺麗。一緒に写真をパチリ。
image[7]



聖天市に出展して頂いた皆さん。

お寺に着物がよく似合います!素敵なご夫人、夜まで明るく盛り上げて下さいました。
image[7]


長時間、お昼は暑いし、夜はたくさんの人で本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね!ありがとうございました。
image[5]

オカリナの音色に皆さん興味津々。オカリナって小鳥のさえずりのような音まで出るんですよ、不思議。
image[10]

「お写真撮っていいですか?」
「綺麗に撮ってやー」
「はーい」

image[9]

元気なちびっこ&ママさん。
おそうめんの運び役はちびっこです。
image[1]
聖天市の入り口で大きな声で呼び込みもしてくれました。


火の奉納。本当に幻想的で美しかったです。
IMG_1857.jpg

素敵な時間をありがとうございました。
image[5]



日が落ちて明かりがつきはじめます。
和太鼓の音が体の奥にドンドンと響くのが感じられます。
image[11]
音の奉納のはじまりの合図。

写真は残念ながら撮れませんでしたが、三味線や異国の笛の音…次々と奏でられる音と音、本当に素敵でした。

最後にジャズピアノの登場。
ライトに照らされて鳥居のまわりはいつもと違う空気感につつまれます。
image[15]

たくさんの人がきてくださいました。
終わった後も「よかったよ。お疲れさま」とお声を掛けて頂いたり。
image[13]

お寺に携わるみなさん、町の人、ボランティアのみなさん、市に出展して頂いた方…そしてご来場下さった方々。
たくさんの人に支えられた万燈会。



ありがとうございまいました。




 | Home |  Next Page »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。