FC2ブログ









上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








夏の宝山寺さんどうエリアでさまざまなイベントを開催致します。
地域の皆様にも参道界隈の豊かな自然を知って頂いたり、お子さんの心身の育成、
地域の活性化に寄与できればと思っております。


■ 夏休みわくわく体験教室 
 
 日時 2015年8月9日および23日(どちらか一回)親子6組小学生限定 
 場所 城山旅館 ケヤキ広場ガーデンスペース
 講師 佐藤久視子 ハーバルセラピスト・岡田章男 生物教師
 内容 *おもしろシロアリ実験
    *空き瓶で作るルームフレグランス
    *カレー作り
 費用 親子1組2人(原則) 1500円(たけまるボールペン付き)
 申し込み 往復はがきにて、7月末日までに
      住所・氏名・連絡先・学年(小学生)
      ・希望日を書き以下住所までお送り下さい。
      返信はがきにて場所、持ち物など詳細を送らせて頂きます。
      
 問い合わせ 0743-73-4717
       ikoma.no.oyado@gmail.com
〒630-0266
        奈良県生駒市門前町15-12
        岡田篤子 



■ 写真展とワークショプ
  
  内容    写真家 澤慶和さんとワークショップ
       (万燈会の燈籠の紙に絵や字を書く)
  開催日時  2015年8月1日 2日 8日 9日 15日 16日
  時間    10時〜16時 (日により変更あり)
  費用    ワークショップ 700円 
        (飲みもの、 宝山みそケーキ)飲食ブース、物販あり
  申し込み  1日 先着20名様
  場所    門前おかげ楼 (旧たき万旅館)生駒市門前町16-3
  問い合わせ  澤 美代子
        0743-74-4077
        knroneko8115@gmail.com
      


ご参加お待ちしております。
        
スポンサーサイト








こんにちは、さんどうかいです。
ブログもお久しぶりですが、春になってまた万燈会やいろんな企画を進めていく予定です。

さて、本日は門前町、旧交番のご案内。
去年のはならーとの会場となり姿がガラッとかわった旧交番。
今は明るいペールググリーンになっています。

KIMG1540.jpg

町の方が掃除をしてくださったり日中はタケマル号の待合室に使用されています。
パフレットを置いたりしたいと思っています。

匂い袋が置かれてました。町のどなたかが置いてくれたようです。

KIMG1539.jpg

さんどうかいだけでなく、町のひとりひとりがこうやって町づくりに参加していく。
素敵なことです。うれしいですね。








昨日はお彼岸万燈会、前夜祭。

たくさんのご来場ありがとうございました。
町の方、青年会のみなさん、ボランティアのみなさんに手伝って頂き夕方には灯篭に明かりがともりました。
宝山寺さんの「灯火」を頂きひとつひとつロウソクをつなげていきました。
image[13]

お寺の方も、町の方も、大きなカメラを持って写真を撮って下さっているので
綺麗な写真はまた紹介させて頂きますね。
今回はちょっと視点を変えて…。



聖天市に出展のみなさん。

「お顔を載せませんから、お写真良いですか〜?」
「全然かまへんよ!」
とノリノリでピース。
image[9]


こちらは大鳥居歓喜ステージ脇の音響ブース。
見たことのない機械!
立派なステージは裏方さんの努力の賜物です。飲まず食わずでお仕事して下さっていたようです。

image[12]
本当にお疲れ様です。
後1日、お疲れでしょうが頑張って下さい!



歓喜ステージのラスト、ジャズピアニストの河野さんが「イマジン」を演奏して下さいました。
幻想的な鳥居の後ろを振り返り見上げるとこんな風景が目に飛び込んできました。

image[1]

「平和を願う」詞が澄み切った空気と調和した瞬間でした。

炎と音の奉納祭。
写真では伝えられないものがたくさんがります。

自然と人、過去と未来がつながる祭典。
ご来場お待ちしております。


*聖天市、東北支援復興ブース「東北名物へしこ」
 おかげさまで大好評。
 聖天市は12時からとなっております。欲しい方はお早い目に!!!!
 すぐなくなっちゃいそうでスタッフヒヤヒヤです!!









万燈会まで後4日となりました。
準備も急ピッチですすめています。

11.gif


さんどう会「東北復興支援」のブースの看板。
町のお習字の先生をされていた方にお願いして書いて頂きました。
さすがお上手。新聞紙もよく見える…。

20130919_3893.gif


聖天市では東北復興支援として大船渡のお魚の加工品を販売します。

image[2]

さんまやイカなどを天日干ししたもの、糠漬など数種類販売予定です。
お酒のアテに…これひとつでご飯もとってもすすみますよ。

大船渡とのご縁は、メンバーの一人がボランティアとして参加していたことから始まりました。
今回、大船渡 及川冷蔵さんにご協力頂きました。

☆及川冷蔵さんのホームページはこちら☆

及川冷蔵さんのホームページではお魚のおいしいレシピの紹介や
現在の大船渡の様子、復興にむけての日々を綴られています。

聖天市では試食コーナーも設置予定です。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

*聖天市 9/22 9/23 12時からです。

みなさまのお越しをお待ちしております!
 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。